あがり症の赤面症と多汗症について

あがり症の方の症状に赤面症と多汗症があります。まずはあがり症についてですが、あがり症の根本的な原因は心拍数上昇からくる呼吸の乱れや血圧の増加による物であるということが判明しています。心拍数上昇からくる呼吸の乱れや血圧の増加ですから、そのためあがり症から赤面症や多汗症につながっていきます。


あがり症の方にとって、あがってしまう状況の下で赤面症や多汗症の症状がでることによる恥ずかしさが、さらに苦手意識を刺激してしまい、あがり症の状況が悪化するといった悪循環がおこっているのだと思います。恥ずかしさから誰に相談するわけでもなく、自分の中だけでグルグルと回るその気持ちは、どんどん事態を深刻化していくに違いありません。


しかしあがり症は初期の段階であれば病院で診療することにより、薬や注射を使用せずに治療が出来る症状です。あがり症は悩めば悩むほど悪循環にはまりますので、悩む前に診療することをお勧めします。あがり症の治療をすることにより赤面症と多汗症の症状を抑えることができ、逆に赤面症と多汗症の治療を行うことによりあがり症の症状を抑えることが出来ます。先ほどの悪循環とは逆に、相乗効果で良い方向への循環が期待できると思います。また病院へ行くと言う行為は、それだけでも精神的にゆとりを持つことが出来ます。きっとこの症状は改善できる、あがり症も赤面症も多汗症も治療が出来るという思いが、メンタル的な治療に役立つものと思われます。